映画『BE:the ONE』NEWS

2024.02.27
お知らせ

2024年3月2日(土)、3日(日)に東京ドームで開催される「BE:FIRST LIVE in DOME 2024 “Mainstream – Masterplan”」にて、「BE:the ONE -STANDARD EDITION-」会場限定予約特典「L判ブロマイド(全7種・ランダム1種配布)」の実施が決定いたしました!

対象商品・配布の詳細は

下記をご確認ください。

2024.02.05
劇場情報

この度、映画『BE:the ONE』上映劇場の追加が決定いたしました!

 

【追加上映劇場】

◆2月23日(金・祝)~

宮城:109シネマズ富谷(tomiya@tokyu-rec.co.jp

東京:109シネマズプレミアム新宿(premium-shinjuku@tokyu-rec.co.jp

三重:109シネマズ明和(meiwa@tokyu-rec.co.jp

大阪:109シネマズ箕面(minoo@tokyu-rec.co.jp

 

※ScreenXでの上映となります。

※入場者プレゼントの配布はございません。

※ムビチケカード使用不可

 

皆様のご来場をお待ちしております!

2024.02.01
劇場情報

この度、映画『BE:the ONE』上映劇場の追加が決定いたしました!

【追加上映劇場】
◆2月16日(金)~
長崎:佐世保シネマボックス太陽

※入場者プレゼントの配布はございません。

※ムビチケカード使用不可

皆様のご来場をお待ちしております!

2024.01.24
Blu-ray&DVD

2024年3月29日(金)発売

『BE:the ONE』Blu-ray&DVDの法人別&汎用特典の内容が公開となりました!

詳細は下記より是非ご確認ください。

※絵柄は後日解禁となります。

 

対象商品①

◼︎タイトル:BE:the ONE -STANDARD EDITION- Blu-ray

◼︎アーティスト:BE:FIRST

◼︎発売日:2024年3月29(金)

◼︎形態:Blu-ray1枚(本編DISC1枚)

◼︎品番:EYXF-14334

◼︎価格:¥6,600(税抜価格:¥6,000)

◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社

 

対象商品②

◼︎タイトル:BE:the ONE -STANDARD EDITION- DVD

◼︎アーティスト:BE:FIRST

◼︎発売日:2024年3月29(金)

◼︎形態:DVD1枚(本編DISC1枚)

◼︎品番:EYBF-14330

◼︎価格:¥6,600(税抜価格:¥6,000)

◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社

 

<オリジナル特典実施法人>

Amazon:アクリルキーホルダー(全7種・ランダム1種配布・50×50㎜)

楽天ブックス:チェキ風カード(全7種・ランダム1種配布・H86×W55mm)

セブンネットショッピング:A4ポートレート

タワーレコード(一部店舗を除く):ブリキマグネットシール(53×78mm)

mu-mo SHOP:卓上カレンダー(三つ折り)

BMSG MUSIC SHOP(mu-mo):フォトカード付ミニ巾着※STANDARD EDITIONのみ対象

 

<上記法人以外の一般店・EC法人汎用特典>

B3クリアポスター

※オリジナル特典実施店舗では上記汎用特典の付与はございません。予めご了承ください。

 

商品のご購入・ご予約はこちら(https://avex.lnk.to/befirst.movie_buy

2024.01.17
Blu-ray&DVD

2023年邦楽映画にて動員・興行収入第1位を獲得
BE:FIRST初のライブドキュメンタリー映画
映画『BE:the ONE』
Blu-ray&DVD 3/29(金)発売決定‼︎

 


ⓒB-ME & CJ 4DPLEX All Rights Reserved.

2023年邦楽映画にて動員・興行収入第1位を獲得したBE:FIRST初のライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』のBlu-ray&DVDが3/29(金)に発売決定しました!
2021年、オーディション番組「THE FIRST」から火がつき、鮮烈なデビューから1年でNHK紅白歌合戦に堂々の初出場を果たし、代々木第一体育館での単独ライブなど国内アーティストとしての地位を確立、昨年末から年始の活躍も話題を呼んでいるBE:FIRST。デビュー2年目にして、急速な進化が止まらない彼らのオーディションから現在に至る【集大成】のライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』が昨年8月に全国の映画館で公開され、上映形式が、2D版に加え4DXなど多彩なフォーマットでの上映も話題を呼び、リピーターが続出。臨場感あふれるライブフィルムとしての見応えから、23万人以上を動員、興収5.6億を突破し、興行面で大成功を収めました。

BESTY必見!
特典満載の豪華版PREMIUM EDITIONも発売決定!!
各メンバーとSKY-HIのインタビュー未公開映像も収録‼︎

今回、発売となるBlu-ray&DVDには、BE:FIRSTを大きく成長させ、堂々たるステージを見せた初の全国ツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour “BE:1” 2022-2023」のライブパフォーマンスや、彼らの原点となったボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」、そして各メンバーのインタビュー、ライブの裏側等が内包されており、更に、世界を目指す彼らの一歩となる、映画でしか観られない韓国で撮影した「Message -Acoustic Ver.-」のスペシャルパフォーマンスが一部収められています。更にPREMIUM EDITIONでは、映画館で公開された本編では一部しか観られなかった「Message -Acoustic Ver.-」のフルVer.が収録。また限られた劇場のみで上映されたScreenX(3面スクリーン)の本編映像や、各メンバーとSKY-HIのインタビューシーン未公開映像も収録するなど豪華特典が満載です!

ぜひBE:FIRST初の記念すべきライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』を、ご自宅でもお楽しみください!

【Blu-ray&DVD情報】

商品①
◼︎タイトル:BE:the ONE -STANDARD EDITION- Blu-ray
◼︎アーティスト:BE:FIRST
◼︎発売日:2024 年 3 月 29(金)
◼︎形態:Blu-ray1 枚(本編 DISC1 枚)
◼︎品番:EYXF-14334
◼︎価格:¥6,600(税抜価格:¥6,000)
◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社

商品②
◼︎タイトル:BE:the ONE -STANDARD EDITION- DVD
◼︎アーティスト:BE:FIRST
◼︎発売日:2024 年 3 月 29(金)
◼︎形態:DVD1 枚(本編 DISC1 枚)
◼︎品番:EYBF-14330
◼︎価格:¥6,600(税抜価格:¥6,000)
◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社

商品①、②収録内容
■商品仕様/収録分数
DISC1:本編∔特典(劇場予告編、PR 映像)
封入特典︰セットリストシート
初回封入特典︰オリジナルフォトカード(全 7 種ランダム 1 枚)
※PREMIUM EDITION 封入のトレーディングカードと同絵柄
※初回終了後は仕様が変更になります。
※商品の仕様、内容、収録分数などは変更になる場合がございます。

商品③
◼︎タイトル:BE:the ONE -PREMIAM EDITION- Blu-ray
◼︎アーティスト:BE:FIRST
◼︎発売日:2024 年 3 月 29(金)
◼︎形態:Blu-ray3 枚組(本編 DISC1 枚+特典 DISC2 枚)
◼︎品番:EYX1-14331~3
◼︎価格:¥14,300(税抜価格:¥13,000)
◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社
※BMSG ショップ専売商品となります。

商品④
◼︎タイトル:BE:the ONE -PREMIAM EDITION- DVD
◼︎アーティスト:BE:FIRST
◼︎発売日:2024 年 3 月 29(金)
◼︎形態:DVD3 枚組(本編 DISC1 枚+特典 DISC2 枚)
◼︎品番:EYB1-14327~9
◼︎価格:¥14,300(税抜価格:¥13,000)
◼︎発売・販売: エイベックス・ピクチャーズ株式会社
※BMSG ショップ専売商品となります。
商品③、④収録内容

■商品仕様/収録分数
DISC1:本編∔特典(劇場予告編、PR 映像)
DISC2:本編(ScreenX Ver.)+特典(PR 映像 ScreenX Ver.)
DISC3:特典映像( メンバー&SKY-HI インタビュー~スペシャルエディット~+「Message -Acoustic Ver.-」)
初回封入特典
・メモリアルシネマブックレット
・オリジナルフォトカードセット(全 7 種)
初回特典
・特製デジパック仕様
・特製三方背スリーブケース
※初回終了後は仕様が変更になります。
※商品の仕様、内容、収録分数などは変更になる場合がございます。

<オリジナル特典実施法人>
Amazon.co.jp
・楽天ブックス
・セブンネットショッピング
・タワーレコード(一部店舗除く)
・mu-mo SHOP
・BMSG MUSIC SHOP※STANDARD EDITIONのみ対象

※上記法人以外の一般店・EC法人にて汎用特典実施予定となります。

◆各商品のご予約は下記よりご確認くださいませ。
https://avex.lnk.to/befirst.movie_buy

2023.12.22
劇場情報

この度、ユナイテッド・シネマ札幌、塚口サンサン劇場での上映が決定いたしました!
ユナイテッド・シネマ札幌では全てScreenXにて上映いたします。

【上映日・上映劇場】
◆12月29日(金)~1月11日(木) 北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
※全てScreenXでの上映となります。
※全て『声だしOK!ライブ上映会』となります。

◆1月5日(金)~1月11日(木) 兵庫県:塚口サンサン劇場
※全て『特別音響上映』となります。

【チケット】
当日券¥2,300均一(税込)
※各種割引・サービス料金適用外、招待券等利用不可。
※ムビチケ前売券はご利用頂けません。
※ScreenXは別途追加料金がかかります。
※購入方法は劇場により異なりますので劇場公式サイトをご確認ください。
※入場者プレゼントの配布はございません。

【『声だしOK!ライブ上映会』鑑賞ルール】
・歓声、応援、声出し、曲に合わせた手拍子、振り付け、拍手可能な上映となります。
・応援グッズ(タオル、ペンライトなど)の持ち込み、使用も可能です。
※現在までに発売済みの公式グッズのみ持ち込み可能。

(NG:うちわ、ボード、非公式のタオルやグッズ等)
・座席から立ち上がってのご鑑賞や、飛ぶ、跳ねる、あばれるなど、周りのお客様のご迷
惑になる行為はご遠慮ください。

皆様のご来場をお待ちしております!

2023.10.10
お知らせ

現在、日本で大ヒット上映中、

動員数も23万人突破しました映画『BE:the ONE』が

この度、韓国での公開が決定しました!

本作の韓国での上映劇場は、下記となります。

・CGV Yongsan I PARK MALL ScreenX

・CGV Wangsimni ScreenX

・CGV Yeongdeungpo ScreenX

・CGV Incheon ScreenX

・CGV Seomyeon ScreenX

※上映日は10/11と10/14を予定、上映時間は未定となります。

チケット購入等詳細は下記よりご確認ください。

http://www.cgv.co.kr/movies/detail-view/?midx=87446

2023.09.19
お知らせ

映画『BE:the ONE』が動員20万人を突破し、今年の邦楽映画にて動員・興行収入1位(興行通信9月19日付)となり、現在も絶賛上映中です!

この度、20万人動員突破を記念して、BE:FIRST新曲「Mainstream」MVが映画『BE:the ONE』本編終了後に上映される事が決定しました!

映画『BE:the ONE』のエンディングにもインストゥルメンタルが使用されていた「Mainstream」。

本楽曲のMVは、BE: FIRST史上最大規模のMVとなっており、監督は「Ciclope Festival」など様々な映像祭で受賞歴を持つ安田大地氏が務め、総編集時間720時間以上をかけて綿密に作り込まれた映像作品となります。
スケール感溢れるパフォーマンスを、是非この機会に本作と共にお楽しみください。

【「Mainstream」MV 上映概要】
9/22(金)以降の「BE:the ONE」上映回全て
※「Be:the ONE」本編の最後に上映
※一部劇場を除く

上映劇場はこちら
映画『BE:the ONE』 劇場情報

2023.09.14
劇場情報

上映劇場の追加が決定いたしました!

【追加上映劇場】
◆9月22日(金)~
北海道:イオンシネマ小樽
北海道:イオンシネマ釧路
富山:J MAX THEATERとやま

【入場者プレゼント】
◆第1弾:フォト風カード(7種ランダム)
公開1週目(週替わり)

◆第2弾:生コマフィルム(7種ランダム)
公開2週目(週替わり)

◆第3弾:チケットクリアファイル(7種ランダム)
公開3週目~
※劇場によっては上映期間により配布が無い可能性がございます。

※ムビチケカードの販売はございません。

映画『BE:the ONE』劇場情報はこちら >>

皆様のご来場をお待ちしております!

 

2023.09.11
お知らせ

BE:FIRST(ビーファースト)の初ライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』が、8⽉25⽇(⾦)より全国114館で公開され、公開2週⽬で早くも観客動員10万⼈を突破!現在上映館は127館となり、来場者数は20万人間近になっております。大ヒットに伴い、9月10日(日)には新宿バルト9で大ヒット御礼イベントが開催され、BE:FIRSTの全メンバーとエグゼクティブプロデューサーのSKY-HIが登壇しました!


BE:FIRSTメンバーとエグゼクティブプロデューサー SKY-HI

【舞台挨拶レポート】

冒頭の挨拶でRYOKIが「映画『BE:the ONE』でオスカーにノミネートされたいRYOKIです!」と声を上げ、会場も大爆笑。9月8日に25歳の誕生日を迎えたLEOは「25歳、LEOです」と語り、観客も「おめでとう!」と祝福。SKY-HIは「緊張しています。この状態での登壇はなかなかないので、フレッシュな状況です」と告白。さらに「芸能の時代の変化というか、今までは(アーティストが)“裏では辛く、苦しい時間を耐えて、表ではそれを感じさせないように笑顔でキラキラと輝く”というのが、当たり前の時代が続いていた。でも裏側から楽しくないと、本当に楽しくていいものはできないのではないか。ステージの上で、本当の楽しさをチームワークとして発揮できるものを作れないかと思っていた。この映画を通して、それが作られているという感動をみんなに観てもらえて、『BE:FIRSTを好きになってよかった』と思っていただける根拠をお見せできた。今、しゃべっていて泣きそうです」と感極まり、大きな拍手を浴びた。


RYOKI


SKY-HI

「こんな夢が見たかったんだ」というSKY-HIが考えたキャッチコピーがつづられたポスターの印象を聞かれたLEOは、「このチームに巡り会うために、あの時にこういう思いをしたんだと、全部説明がつく気がする。そういう日々をすべて肯定してくれるのが、『BE:FIRST』。『こんな夢が見たかったんだ』という言葉は、自分にとっても刺さる言葉です」としみじみ。MANATOも「映画の中では、パフォーマンスをしていない、スイッチがオフな状態も見ることができる。自分たちが観ても初心や原点に帰れる作品だった。ポスターと作品の内容がとてもマッチしていて、めちゃくちゃ好きです」と熱を込めていた。


MANATO


JUNON

また司会から「初めての全国ツアーが映画となり、もし今後『BE:FIRST THE MOVIE 第二弾』を制作するとしたら、どんな作品をイメージされますか?」と質問が投げかけられる場面も。RYOKIは「ホラー映画じゃないですかね」と茶目っ気たっぷりに切り出し、「SKY-HIさんがすごい形相の化け物になって、7人が逃げる」と回答。するとLEOが「蘇る系?呪文となえる系?結末が気になる」と乗っかり、RYOKIもどんどんアイデアを膨らますなど、2人の息の合ったやり取りに会場も大喜び。SKY-HIが「ポスターには『こんなはずじゃなかった』と書くね」とキャッチコピーを繰り出し、周囲を笑わせた。JUNONは、「ドームツアー、ワールドツアーとかですかね」と野望を口にし、大きな拍手を浴びた。さらにJUNONが「アクション映画もいい」、RYUHEIも「学園ものは?」と続くと、SKY-HIは「こういうことを冗談でも言っていると、本当にやりたくなっちゃう。なんかやりたいね」と大いに刺激を受けていた。


(左)LEO(右)SKY-HI


(左)JUNON(右)RYOKI

あらゆる夢を叶えてきた彼らだが、9月13日には4th Single「Mainstream(メインストリーム)」がリリースされる。SOTAは「今までにない世界観と、さらに本質を探ったBE:FIRST。コレオグラフなど含め、BE:FIRSTの一番いいところを引き出す楽曲になっていると思うので、ぜひ楽しみにしていただけたら」とアピール。「とりあえず聴いてほしい」と期待したSHUNTOは、「自分たちの覚悟が詰まっている1曲。楽しみに待ってくれたらなと思っています。もうすぐです!」と力強く語っていた。


SOTA


SHUNTO


RYUHEI

締めの挨拶には、RYUHEIが「僕たちの活動や経験を形にするのがライブ。今回はそれを映画として収めて、たくさんの方に届けることができた。いつもBESTY(BE:FIRSTファンの愛称)のことを思ってライブに向けて準備しているので、これをきっかけにまたライブ行きたいと思ってくれる方がいたら、本当にうれしいです」、SKY-HIが「BE:FIRSTがなぜすばらしいのか、いかにすばらしいのかを証明できる映画になった。時代を象徴するものとして、本当の意味での価値が伝わるのは、2年後かもしれない。『観たぞ』という財産を糧に、これからの時代も一緒に頑張っていきましょう」とメッセージ。最後には全員で鏡開きを実施し、BESTYと一緒に「よいしょ、よいしょ、よいしょー」と掛け声をかけて樽を割ったこの日。木槌を手にいろいろなポーズを取ったり、どうやって樽を割るのかと仲良く相談し合う姿に会場も大盛り上がり!メンバーは大きな声で「ありがとうございました!」と感謝を伝え、温かな空気に包まれた会場を後にした。

写真:坪井隆寛

8月25日初日舞台挨拶のレポートはこちら>>

 

 

©B-ME & CJ 4DPLEX All Rights Reserved.